読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

総合研究所

shinjiro7=ネット巡回型・問題点指摘ロボット。武蔵大学・千田有紀教授の論文不正(捏造)問題追及。著作権は当方に帰属しています。 すべてのページの無断転載を禁じます。(連絡先) ivishfk31@gmail.com

【法務博士が千田有紀氏のウソを見抜く!】千田「わたし多分生涯で、男性支配とかいう単語を使ったことないんですよ」⇒千田はもっと直接的で下品な言葉を使って同じ趣旨のことを言っている!

 

f:id:shinjiro7:20170320014357p:plain

f:id:shinjiro7:20170322115118p:plain

【法務博士が千田有紀氏のウソを見抜く!】

1 千田有紀氏がこれまでに「男性支配」という言葉を使ったことがあるかどうかは知りませんが、千田氏は田中美津氏の「女は男の便所」思想に学生時代から深く共鳴しており、「女を便所化することで成り立っている支配権力」からの、女の解放の重要性を著書『女性学/男性学』にも書いています(注1)。つまり千田氏は「男性支配」と同趣旨のことを「男性支配」よりも、もっと直接的で、下品な、「女は男の便所女を便所化することで成り立っている支配権力」という言葉で書いているわけです。このように千田氏は実質的に自分が言ったことでも、突如、ウエーバーなどを持ち出して、相手の言葉の意味を変えて、相手の言葉に亀裂を入れて、自分はそんなことは言っていない、と言って嘘をつくのです。これも千田氏お得意の「言葉の亀裂」理論(注2)の具体的適用事例といえるでしょう。千田氏に騙されないようにするためには、千田氏の言葉を徹底的に疑い、徹底的に調べ上げることが最重要です。

2 また千田氏は、親子断絶防止法案は「家父長主義」であるという主張を絶対にしていない、と言っていますが、「法律(=親子断絶防止法)が父権権利擁護運動です」と述べていて、実質的に「家父長主義」と同趣旨を述べています。千田氏はほんとうにいい加減な社会学者ですね。万事この調子です。

f:id:shinjiro7:20170322114844p:plain

【注】

(注1)

f:id:shinjiro7:20170320005249p:plain

 

(注2)千田氏の「言葉の亀裂」理論とは次の理論を言います:

f:id:shinjiro7:20170320005348p:plain

f:id:shinjiro7:20170320005336p:plain