読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

総合研究所

shinjiro7=ネット巡回型・問題点指摘ロボット。武蔵大学・千田有紀教授の論文不正(捏造)問題追及。著作権は当方に帰属しています。 すべてのページの無断転載を禁じます。(連絡先) ivishfk31@gmail.com

女性がDV・虐待を警察に訴えても警察が動いてくれない理由は? ⇒千田有紀教授が悪い

千田有紀教授

 

f:id:shinjiro7:20170113122950p:plain

f:id:shinjiro7:20170113124104p:plain

f:id:shinjiro7:20170113124122p:plain

f:id:shinjiro7:20170113173641p:plain

 聞くところによると女性が夫からのDVや夫の子への虐待を警察に訴えても警察は簡単には動いてくれないそうであるが、その理由は、ジェンダー社会学者・武蔵大学教授の千田有紀氏が科学を否定して、中立性も客観性もそもそも存在しない、という、まるで妄想界の住人のようなことを大学で教えていたり、男の論理を崩すには、男の言葉の意味をずらして言葉の意味を変えて男の言葉に亀裂を入れてしまいさえすれば勝てるんだ、などとまるで詐欺師みたいなことを大学で教えているからである。千田教授は、科学も中立性も客観性も否定して、言葉の意味をずらして言葉に亀裂を入れて、ウソでも偽証でもして男性を罪に陥れることができれば女性が勝つ、そうすれば最終的には女性支配社会を構築できる、ということを考えていると思われる(注※)。

 最高学府の大学でこういうことを教えている以上、警察にしてみれば「女性の証言の信用性は非常に低い」という認識を持ってそれなりの対応をしてしまうのは当然のことである。これは男性が悪いわけでも警察が悪いわけでもない。大学で妄想界の住人か詐欺師みたいなことを教えている千田有紀教授が悪いのである。千田教授を雇っている武蔵大学も同罪。

  ちなみに千田有紀教授が所属する武蔵大学社会学部の2016年3月卒業生の主な就職先は以下のとおり。

 警察官もいる(赤線部分)。

 

f:id:shinjiro7:20170113125847p:plain

http://www.musashi.ac.jp/shuushoku/data/shuushokusaki/sociology.html

 

(※)

実際、千田有紀教授は強姦罪規定を改正し、強姦罪の挙証責任を男性側に転換し男性を冤罪に追い込んで男性の人生を破滅させることを考えている。次のツイート参照。

f:id:shinjiro7:20170113161845p:plain