読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

総合研究所

shinjiro7=ネット巡回型・問題点指摘ロボット。武蔵大学・千田有紀教授の論文不正(捏造)問題追及。著作権は当方に帰属しています。 すべてのページの無断転載を禁じます。(連絡先) ivishfk31@gmail.com

菅野完『日本会議の研究』の研究9 ~週刊朝日2016年7月15日号~

第1 週刊朝日2016年7月15日号

「日本会議」会長に著者・菅野完が反撃「どこが事実誤認なのか? 公開討論を」 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版

第2 研究

 これまでも繰り返し述べてきたように、『日本会議の研究』は菅野完という「谷口雅春の極右思想に心酔する民族派」がまるで左派系のような文体で谷口雅春原理主義者が中心となって運動する日本会議を論じた著書である。要するに菅野完も、日本会議の中心メンバーも(稲田朋美も)、谷口雅春の極右思想に心酔する人たち、という点では全く同じ思想の人々である。

 菅野完日本会議の中心メンバーも、谷口雅春の極右思想に心酔する人たち、という点では全く同じ思想の人々であるがゆえに、菅野は、同書では、谷口雅春の思想の危険性(※1)を指摘することは巧妙に避けている。要するに同書では谷口雅春の思想の危険性を隠蔽している。この意味で同書は欺瞞に満ちている。

 上記「第1」の週刊朝日記事においても、菅野は、日本会議女性差別思想は谷口雅春女性差別思想そのものである、と書くべきところを“日本のオッサン会議”などという曖昧不明確な概念を唐突に持ち出したうえ、「『日本会議とは何なのか?』と聞かれたら、『お前だよ』としか言いようがない。」と述べて誤魔化し、谷口雅春の思想の危険性を隠蔽している。

 

(※1)

ここでいう「谷口雅春の思想の危険性」とは谷口雅春の思想が日本国憲法秩序に矛盾抵触する次のような思想的危険性のことをいう。

谷口雅春天皇信仰、国家主義全体主義基本的人権否定思想、女性差別思想

http://sei4ch1ou.seesaa.net/article/439280417.html