読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

総合研究所

shinjiro7=ネット巡回型・問題点指摘ロボット。武蔵大学・千田有紀教授の論文不正(捏造)問題追及。著作権は当方に帰属しています。 すべてのページの無断転載を禁じます。(連絡先) ivishfk31@gmail.com

舛添要一氏を調査する「第三者」の問題点

舛添要一氏を調査する「第三者」の問題点は以下のとおり。

★舛添氏が資金を出して弁護士に依頼したのではそもそも中立公平な「第三者」にならないのではないか。

★舛添氏が「調査」の内容としてどこまでの調査を考えているのかはわからないが、たとえば政治資金規正法違反だけでなく、所得税法法人税法違反の有無も調査事項に含めるのであれば、弁護士だけではなく、財務会計の専門家である公認会計士も「第三者」に含めるべきではないか。弁護士は通常、簿記や会計の専門家ではないうえ、法人税法所得税法といった税法には疎いので、弁護士のみを「第三者」として選ぶだけでは、正しい判断ができるか甚だ疑問。

★舛添氏が「第三者」として弁護士だけに依頼することを考えており、公認会計士を「第三者」に含めていないのは、財務会計の専門家ではない弁護士だけを「第三者」にしたほうが、財務会計の専門家である公認会計士を加えた場合よりも、自己に有利な判断になる、と考えているからではないか、という疑いがある。