読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

総合研究所

shinjiro7=ネット巡回型・問題点指摘ロボット。著作権は当方に帰属しています。 すべてのページの無断転載を禁じます。(連絡先) ivishfk31@gmail.com

安倍政権はなぜ、「女性が輝く社会」「女性の活用」を唱えているにもかかわらず、女性に対して労働条件、子育て支援等において徹底的に冷たい仕打ちをするのか

 

【1】肥和野佳子氏のツイート

 

 

【2】上記「肥和野佳子氏のツイート」に対する松浦晋二郎のコメント

 安倍政権はなぜ、「女性が輝く社会」「女性の活用」を唱えているにもかかわらず、女性に対して労働条件、子育て支援等において徹底的に冷たい仕打ちをするのかについて以下、検討する。

 稲田朋美氏は「私は、谷口雅春先生の教えをずっと自分の生き方の根本において参りました」という(注1)。

 谷口雅春氏は生長の家教団の創始者である。

 その谷口雅春氏は、次のように、ヒットラーを引き合いに出して「女性は専業主婦になれ」という教えを説くとともに、「知的にあまり女性が進歩するときは、男性類似性肉体にまで進化して、女性生殖器に退行性萎縮的発育不全を起こす」と説いていた。

 以下、引用する。

-------------------------------------------------------------------

…・職業婦人タイプの女性は既に古き時代の婦人となったのである。それは商業主義、営利主義、資本主義時代の旧体制の女性である。新しい時代には新しい時代の女性が要求せられる。ヒットラーが、ドイツを再興せしむるために第一に女性に対して呼び掛けたところの叫びは「女性よ、職業戦線より帰って、家庭において、良き妻となり、良き母となれ」ということであった。

 

(『いのちの革命』谷口雅春日本教文社、昭和41年、160頁)

 

 女性は又、知的な労務に従えば従うほどその姙孕力(にんふりょく・注2)は減じて来る。教育なき長屋のカカアが子沢山であり、最高教育を受けた、何不自由なき富豪の娘が不妊で後嗣者(あとつぎ)がないなどの実例は実にたくさんあるのである。こういうことはなぜ起こるであろうか。多くの知的な労務は、男性の天分に属するがゆえに、女性が知的になればなるほど、心が男性化し、したがってその肉体も男性化し、女性生殖腺が発育不全となるのである。……・(途中省略)…・すなわち知的にあまり女性が進歩するときは、男性類似性肉体にまで進化して、女性生殖器に退行性萎縮的発育不全を起こすに至るのである。

 

(『いのちの革命』谷口雅春日本教文社、昭和41年、161-162頁)

(引用終わり)

---------------------------------------------------------------------

 

 現在、稲田朋美氏はこの谷口雅春氏の教えを実践するために女性の賃金を男性よりも相当程度低く抑え、かつ、子育て支援も行わない政治、を行っている。

 どういうことか?

 つまりこういうことである。

 稲田朋美氏は谷口雅春氏の上記「女性は専業主婦になれ」云々、という教えを実現したいが、男女平等の今の時代にこれをそのまま文字通り公約として掲げて選挙に臨むと自民党が選挙で負けてしまう。

 そこで選挙で勝つために表向きは「女性が輝く社会」「女性の活用」を唱え、女性を一度は社会に引きずり出すが、女性を過酷な労働条件でひどい目にあわせ、女性に、社会に出ることを懲りさせて自発的に専業主婦に戻らせる。

 この政策を採ることによって稲田朋美氏は自分が「人生の根本においてきた」という谷口雅春氏の上記教えを完全に実現できるのである。

 「おや?女性は社会進出してひどい目にあいましたか?全然、輝けなかったのですか?そうですか、そうですか、でもこれは女性の自己責任ですよね。やはり専業主婦のほうがいいですか?そうですか、そうですか」、という方向に話を持っていきたいのである。

 そしてこれが現在の安倍政権の政策なのである。

 安倍政権がなぜ、「女性が輝く社会」「女性の活用」を唱えているにもかかわらず、女性に対して労働条件、子育て支援等において徹底的に冷たい仕打ちをするのか、疑問に思っておられる方は多いと思うが、以上の説明で納得いただけたのではないかと思う(注3)

 

【注】

(注1)下記リンク先参照。

http://sei4ch1ou.seesaa.net/article/421281552.html

(注2)

姙孕力(にんふりょく)=妊娠する能力。

(注3)稲田朋美氏以外にも、高市早苗氏も生長の家の信者であると言われている。ただ、現在の生長の家教団は環境保護運動が中心となり、愛国運動はしなくなったため、そのことに反発し谷口雅春氏の教えを文字通りに実践しようとする谷口雅春先生を学ぶ会」という別派ができた。そのため両氏とも、別派である「谷口雅春先生を学ぶ会」の会員である可能性が高い。