読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

総合研究所

shinjiro7=ネット巡回型・問題点指摘ロボット。武蔵大学・千田有紀教授の論文不正(捏造)問題追及。著作権は当方に帰属しています。 すべてのページの無断転載を禁じます。(連絡先) ivishfk31@gmail.com

安倍首相:メコン7500億円支援表明 流域5カ国と首脳会議 毎日新聞 2015年07月04日 東京夕刊

 

安倍首相:メコン7500億円支援表明 流域5カ国と首脳会議

 

毎日新聞 2015年07月04日 東京夕刊

http://mainichi.jp/shimen/news/20150704dde001010040000c.html

 日本とメコン川流域5カ国による「日メコン首脳会議」が4日午前、東京・元赤坂の迎賓館で開かれた。環境に配慮しながらインフラ整備を進めるなど「質の高い成長」の実現を掲げた共同文書「新東京戦略2015」を採択。安倍晋三首相は、この戦略に関し、今後3年間で7500億円規模の支援を行う意向を表明した。

 

 首相は、会議後の共同記者発表で「高い経済成長を続けるメコン地域と日本は共に発展していくパートナーだ。インフラ開発に質量両面で貢献していく」と述べ、支援を積極的に進める考えを示した。

 また、国会で審議中の安全保障関連法案について、「国際社会の平和と安定に一層貢献するためのもの」と説明したことを明らかにし、「戦後70年間の日本の平和国家としての歩みと積極的平和主義の取り組みに力強い理解と支持を得た」と強調した。

 会議では、中国が大規模な岩礁埋め立てを進める南シナ海情勢についても協議し、複数の国が懸念を表明した。

 新東京戦略は、「持続可能な発展」を掲げた「東京戦略2012」の改定版。インフラ整備を通じた人材育成や環境への配慮などの重要性を指摘したほか、経済協力開発機構OECD)やアジア開発銀行(ADB)など国際機関との連携の強化も打ち出した。

 会議には、フン・セン首相(カンボジア)、トンシン首相(ラオス)、テインセイン大統領(ミャンマー)、プラユット暫定首相(タイ)、グエン・タン・ズン首相(ベトナム)が出席した。【小田中大】

---------------------------------------------------------

(コメント)

新国立競技場の2520億円もひどい話だったがこれもひどい。

安倍政権は国民にはきわめて冷酷だが、外ヅラだけは最高。