読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

総合研究所

shinjiro7=ネット巡回型・問題点指摘ロボット。武蔵大学・千田有紀教授の論文不正(捏造)問題追及。著作権は当方に帰属しています。 すべてのページの無断転載を禁じます。(連絡先) ivishfk31@gmail.com

維新の党の対案に関する青井未帆氏の見解まとめ ~維新の党の対案は二重の意味でおかしい~

 

 

iwj.co.jp

【青井未帆氏の見解まとめ】

(上記動画を視聴し私が理解した範囲内で維新の党の対案に関する青井未帆氏の見解をまとめておきます。)

維新の党の対案は次の二重の意味でおかしい。

・一つは、従来の政府見解(憲法9条自衛権は個別的自衛権のみであり集団的自衛権は含まれない)を変更した安倍政権の新しい憲法解釈(憲法9条自衛権には個別的自衛権のみならず集団的自衛権も含まれるとの見解。青井氏はこれを違憲と考えている)を前提としていること。この安倍政権の新しい憲法解釈を前提にした維新の党の対案が法律として成立してしまうと、結果的に安倍政権の新しい憲法解釈を認めることになってしまう。

・もう一つは、上記従来の政府見解を前提にしても維新の党の対案は個別的自衛権の枠を越え、集団的自衛権を容認する内容の法案であるので違憲であること(ただしこの点は、学者によっては維新の党の対案は個別的自衛権の枠内であるので合憲、と考える者もいる)