読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

総合研究所

shinjiro7=ネット巡回型・問題点指摘ロボット。武蔵大学・千田有紀教授の論文不正(捏造)問題追及。著作権は当方に帰属しています。 すべてのページの無断転載を禁じます。(連絡先) ivishfk31@gmail.com

武蔵大学・千田有紀教授による名誉毀損及びハラスメント行為。武蔵大学は千田教授に対して懲戒処分を行うべき。

「α」というのは私のツイッターアカウントなのですが、武蔵大学・千田有紀教授は、1月8日にツイッターで私の本名を名指しで上記と同じ内容の虚偽事実を書いたうえ、さらに、私が千田教授をはじめとした多くの女性有名人学者に粘着し誹謗中傷してきた、という…

滋賀県警の女性職員「つり天井固め」事件はなぜ起きたのか?⇒千田有紀教授の大学教育が悪い

www.huffingtonpost.jp 滋賀県警の女性職員「つり天井固め」事件はなぜ起きたのか? その原因として以下のことが考えられる。 武蔵大学・千田有紀教授のような、東大博士号持ちの女性大学教授が、科学も中立性も客観性も否定して、ウソでもなんでもついて男…

武蔵大学・千田有紀教授は日本社会の知的インフラ崩壊をもたらした。

従来の日本社会では大学教授は知的インフラであり、高度な学識を有し人格的にも優れた信用できる人物、という前提で社会が成り立っていた。 しかし千田有紀教授の登場によってこの知的インフラは崩壊した。 すなわち千田有紀教授が科学も中立性も客観性も否…

女性がDV・虐待を警察に訴えても警察が動いてくれない理由は? ⇒千田有紀教授が悪い

聞くところによると女性が夫からのDVや夫の子への虐待を警察に訴えても警察は簡単には動いてくれないそうであるが、その理由は、ジェンダー社会学者・武蔵大学教授の千田有紀氏が科学を否定して、中立性も客観性もそもそも存在しない、という、まるで妄想界…

武蔵大学教授・千田有紀教授の問題点 2016年12月30日

【千田有紀教授の問題点1】 千田有紀教授は「DVって、暴行や傷害など総数5000件以上のうち、9割以上が女性が被害者。男性は数%。殺人になると件数が少なく男性が4割(平成26年で157件のうち)。」と述べているが、これはどの公的機関のデータなのか?根拠…

【東京新聞と小川富之教授と千田有紀教授の問題点】東京新聞:<子どものあしたは 養育費を考える> (上)貧困の裏に不払い放置:暮らし(TOKYO Web)

東京新聞:<子どものあしたは 養育費を考える> (上)貧困の裏に不払い放置:暮らし(TOKYO Web) 【東京新聞と小川富之教授と千田有紀教授の問題点1】 米国の養育費不払いは「犯罪」か? 米国の「養育費強制プログラム」に基づく養育費支払義務が単なる行政…

【親子断絶防止法案】千田有紀教授に意見を書く⇒ブロックされる 2016年12月23日 

親子断絶防止法より先に東大社会学科先輩後輩断絶法が成立してしまいました。 千田有紀教授は著書の中で次のように述べているのですが、矛盾しないのでしょうか? 2016年12月27日、いつのまにかブロックは解除されていた。 2017年1月1日、再びブロックされた…

千田有紀教授の東京新聞記事の問題点 2016年12月13日東京新聞夕刊 親子断絶防止法案 DV被害、助長の恐れ

【下記記事は千田有紀教授のツイート写真からの転載です。】 【具体的検討】 大塚玲子氏の次の記事 http://bylines.news.yahoo.co.jp/otsukareiko/20161104-00064060/ にも書いてあるように、 平成21年度「離婚に関する統計」によると、日本の離婚のうち協議…

千田有紀教授の問題点 オーストラリアの親子断絶防止法は失敗した―小川富之教授(福岡大法科大学院)に聞く

http://bylines.news.yahoo.co.jp/sendayuki/20161212-00065383/ 【問題点1】 千田有紀教授の記事には、日本の最高裁が昭和62・9・2判決において有責配偶者からの離婚請求を一定の要件の下で認めている、という事実を明記していない点が問題。 小川富之教授…